メーカー・サプライヤーのご紹介

お付き合いさせていただいている
メーカー・サプライヤー様をご紹介いたします。




*第3世界ショップ様*

  • 第3世界ショップ
  • 創業者の片岡勝さんが1985年に北欧でフェアトレードに出会い、貧困とそれによりもたらされる世界の諸問題を仕事創りで解決しようと、翌年日本で初めてフェアトレードを事業とする団体「第3世界ショップ」を立ち上げられました。

「第三世界」という名称は、1955年、有名なバンドン会議で米ソの冷戦下における
「第三極としての第三世界」を呼びかけたことからきています。
多様性の思想とこれまでにない新しい勢力をという想いをこめています。


主な取扱品は、フェアトレードやオーガニックのコーヒー・紅茶・チョコレート・ドライフルーツナッツや菓子類など、原材料・製法にこだわった食品と、伝統工芸や地域に根付く手仕事の文化を大切にしたハンドクラフト品として、フェアトレードの雑貨類を販売されています。

  • 第3世界ショップ
  • 「生産者パートナーとはお互い切磋琢磨して成長していく対等な仲間であり、支援とはちがいます。」

    パートナーは途上国だけではなく、解決すべき問題は貧困だけではありません。環境破壊、地域の過疎化・高齢化、後継者難、伝統的な文化や技術喪失といった国内と共通の問題です。
    そこで現在は国内外を問わず、「地域の困った!の声を、地域の人たちと一緒に事業化することで問題を解決する」活動を「コミュニティトレード」として推進されています。(フェアトレードはコミュニティトレードに含まれます)


La Belle Terreで特に人気のフェアトレードチョコレート。
原材料はオーガニック・フェアトレードのものを使用しココアバター以外の植物油脂不使用。乳化剤や人工香料といった添加物も使用していません。通常12時間程度のところ、最長72時間もの時間をかけてじっくり練り上げることで、乳化剤を使わなくてもなめらかな口どけになります。この工程でカカオのえぐみが抜け、一方キャラメルやナッツのような香気成分が増え、チョコレート本来のフレーバーを引き出すことで素材と製法にこだわって作る極上チョコレートができます。


商品はこちら




*アリサン様*

  • 創業者のジャックさんは、家族に健康的な食べ物を届けたいという一心で、 化学肥料や農薬を使わずに育てた食品を探されました。
    そして海外へ出かけるたびに、オーガニック食材を持ち帰り、友人たちに分け合うようになったことがいまのアリサンに繋がっています。

わけあうことからはじまったアリサンは、その輪が広がった今も、人々が健康でいるためにいい食べ物を提供し続けたいと考えています。


アリサン創業当時、日本にはオーガニックの認証制度「有機JAS認定」はなく、現地の生産者とコミュニケーションをとりながら、丁寧につくられた、信頼のできる食品を提供して来られました。“オーガニック”が信頼関係の上に成り立っているという考え方は今も変わらず、自分たちの目で見て判断した安心のできる食べ物を皆さんの食卓にお届けしています。

  • アリサン創業当時、日本にはオーガニックの認証制度「有機JAS認定」はなく、現地の生産者とコミュニケーションをとりながら、丁寧につくられた、信頼のできる食品を提供して来られました。

    “オーガニック”が信頼関係の上に成り立っているという考え方は今も変わらず、自分たちの目で見て判断した安心のできる食べ物を皆さんの食卓にお届けしています。


アリサンは自然の恵みを生かした農法の作り手を応援されています。
なぜなら、私たちみんなが健康でいるために必要なことだから。土や水を守り、作物が健康に育つ環境、育てる人が健康でいられる環境を守っていくことが、今の私たちや未来の子どもたちの健康につながるという考えです。
創業者のジャックさんは、信じてきたことは間違っていなかったんだ、と感じるとおっしゃっています。

オーガニックは、自分自身や愛する人にはもちろん、生産者や土壌にとっても、そして地球にとっても良いものなのだと。 オーガニックは良いことずくめです。 普段から、考えて商品を選び購入することで、社会も変わります。 私がこれまでみなさんとオーガニックに関わってこられたことは光栄なことだし、 次の30年がどうなっていくのか、みなさんと一緒に見守って行こうと思います。(JACK)

La Belle Terreもアリサンとともにオーガニックの輪を広げて、私たちの、そして未来の子供たちの健康や環境・食事をよくしていきたいと思います。


商品はこちら




お買い物クイックガイド

ページトップへ