このシール番号は買わない方がいい!輸入物の農作物を「農薬使用」か「遺伝子組換え」かを簡単に見分ける方法。

皆さんは輸入物の果物や野菜に貼られたシールをまじまじと見られたことはありますか?

ほとんどの方がブランド名を読むくらいでしょうか?

 

あのシールのPLUコード番号を見れば、その農作物がオーガニックなのか、遺伝子組み換えなのか、化学肥料や農薬を使っているのかを、簡単に見分けることができます。

 

シールの中に表示されている4桁の数字で、簡単に見分けることができます。

4桁で3か4で始まる番号=化学肥料や農薬を使用して栽培されたもの

5桁で8で始まる番号=遺伝子組み換え作物

5桁で9で始まる番号=オーガニックで栽培されたもの。化学肥料や農薬なし。

         

写真のバナナの場合、向かって左側、#4011と表記されていますね。これは、オーガニックでもなく、化学肥料や農薬を使って栽培されたバナナ。

向かって右側は94011、5桁で9から始まっていますね。これはオーガニック(有機)栽培されたもの。化学肥料無使用で無農薬。

当然ですがオーガニック農作物はオーガニックと記載されているので選びやすいですね。

 

写真下のキウイフルーツは3279、りんご4131、アボカド4046と表記されているので、オーガニックではなく、化学肥料や農薬を使い栽培されたものと分かります。

 

 

私たちは、食べたもので身体が作られています。

オーガニック食品を摂取することで心も体も健やかになります。

ラベルテールはこれからも安心安全、地球にも優しい食品をご紹介し、お届けしたいと思います。

 

☆かみむらさんの有機JAS認定 いちご(紅ほっぺ)

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=380

☆かみむらさんの有機JAS認定 大根

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=227

☆梅本農場さんの有機JAS認定 にんじん

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=342

 

 

 

投稿日:2020-03-17 カテゴリー:ニュース, 健康, 食品添加物

検索