本来の味覚が戻ります!人工的に作られた味をやめてみましょう

日本ではありとあらゆる加工食品などに化学調味料が使われています。

 

原材料表記では、調味料(アミノ酸)と明記してあります。

人が美味しいと感じる昆布などに含まれるうま味成分アミノ酸を人工的に作った調味料です。

 

こういった味に慣れてしまいますと本来持っていた味覚がどんどん失われてしまいます。

味覚が形成される子供の頃から添加物が沢山入った加工食品やスナック菓子ばかり食べていると

濃い味付けを好んだり加工食品の方が家庭で作る料理より美味しいと感じるようになります。

 

スタッフの話ですが、調味料(アミノ酸)の入った食品を出来る限りやめて

出来るだけ自然の味つけ、添加物のない調味料を使った食生活を続けていると、

化学調味料が入っていることがほぼわかるようになりました。

 

ある時、緑茶を購入し急須で入れて飲んでみますと何やら普通の緑茶とはおかしいと感じました。

パッケージ裏を見てみますと原材料に緑茶、調味料(アミノ酸)と書かれていました。

高級茶玉露の味に似せるために添加されているとのこと。

急須で入れるお茶葉なので添加物の事など気にせずに原材料を見ずに購入していました。

日本茶にも添加されていること、ありとあらゆるものに使われているんだと驚き動揺してしまったと話していました。

 

私たちは、食べたもので身体が作られています。

毎日少しずつでも添加物の入った食品を減らしていくことで心も体も健やかになります。

ラベルテールはこれからも安心安全、地球にも優しい食品をご紹介し、お届けしたいと思います。

 

 

☆創健社 野菜ブイヨン 35g(5g×7本)

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=375

 

☆創健社 童仙房 有機上煎茶 100g

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=326

 

☆オーサワ 有機めんつゆ(本田商店) 250ml

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=272

 

 

投稿日:2020-03-10 カテゴリー:健康, 食品添加物

検索