世界中で注目されるヘンプシード(麻の実)の魅力!

麻の実(ヘンプシード)の必須脂肪酸(オメガ6とオメガ3)は最高バランス!

ぜひ毎日の食卓に♫

 

皮膚の炎症、アレルギー改善、血液サラサラ、脂肪燃焼、美肌、脳内活性など、

オメガ3がアレルギーを改善、アトピー性皮膚炎にも効果があると言われているγ- リノレン酸(GLA)も含まれています。

 

オメガ3は加熱に弱いためそのまま料理にかけるなどしてお召し上がりください。

 

現代人は、オメガ6系脂肪酸、リノール酸の摂りすぎだと言われています。

植物油の上手な摂り方は、リノール酸系脂肪酸(オメガ6)とα-リノレン酸(オメガ3)の摂取比率が重要だということが分かってきました。

WHO(世界保健機関)や厚生労働省が推奨するリノール酸とα-リノレン酸の割合が4:1なのに対し、

ヘンプシードオイルに含まれるリノール酸とα-リノレン酸の割合は3:1と非常に理想的な割合となっています。

 

 

 

麻の実の栄養価

 

消化に優れた良質なたんぱく質が豊富

良質なたんぱく質が豊富なのでヘンププロティンとしてアスリートやベジタリアンの補助食としても人気。

 

必須アミノ酸をカバー

たんぱく質の材料となるアミノ酸には、体内では合成できず食べ物を通してのみ摂るとこのできる必須アミノ酸と

体内で合成できる非必須アミノ酸があり、ヘンプシードにはどちらも豊富に含まれています。

 

必須脂肪酸(オメガ6とオメガ3)は最高バランス

必須脂肪酸は油の中に含まれている栄養素で、人の体の中では作ることができないので、食べ物から摂取する必要があります。

私たちが生きていく上では無くてはならない「必須」な栄養素です。ヘンプシードオイルには、人間の体に必要な必須脂肪酸の含有量が約80%。植物油の中では最も多い含有量であるといわれています。主に「リノール酸(オメガ6)」、「α-リノレン酸(オメガ3)」と呼ばれる脂肪酸が豊富に含まれています。

健康と美容を保つために必要な必須脂肪酸は、バランスよく摂ることが大切ですが、WHO(世界保健機関)や厚生労働省が推奨するリノール酸とα-リノレン酸の割合が4:1なのに対し、ヘンプシードオイルに含まれるリノール酸とα-リノレン酸の割合は3:1と、非常に理想的な割合となっています。

さらに、ヘンプシードオイルには天然の食用油の中で非常にめずらしい「γ- リノレン酸(GLA)」を含んでいます。

そして、欧米では深刻な問題とされているトランス脂肪酸はゼロですので、とってもヘルシーなオイルです。

 

 

麻の実油と他の食用油の成分比較表

 

鉄、亜鉛、マグネシウムなど必須ミネラルも豊富

ごく少ない量で健康を保つために働いている体内では作れない栄養素がヘンプシードには豊富です。

食品添加物や農薬などの化学物質を排出や分解するのにも働いています。

 

植物繊維が豊富

ヘンプシードには不溶性植物繊維が豊富に含まれています。

 

 

 

☆オーサワ 有機麻の実油(ヘンプシードオイル) 230g(250ml)

コールドプレス製法一番搾り 麻の実の豊かな風味 加熱をしない料理に

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=313

 

☆オーサワ 有機麻の実ナッツ(非加熱)180g

サラダ、納豆、冷奴などに振りかけて

https://www.labelleterre44.com/products/detail.php?product_id=314

 

投稿日:2019-08-01 カテゴリー:健康, 栄養

検索